HOME わたしたちがご案内します
わたしたちについて
 
会社情報
 
会社概要
商   号  
セントラル硝子販売株式会社(略称:CGS)

本   社  
279-0024 千葉県浦安市港80番地
TEL.047 (355) 1024(代表) FAX.047 (355) 6647

設   立  
昭和32年10月30日

沿   革  
昭和32年10月
東京セントレックス株式会社の前身、山三硝子株式会社を板硝子、鏡、アルミ建材の加工、販売を目的に、資本金50万円で、東京都渋谷区代々木富ヶ谷町に設立。。
 
昭和43年9月
セントラル硝子株式会社のガラス加工部門として、セントラルガラスサービス株式会社の前身、株式会社辰巳板ガラスセンターを東京都江東区辰巳に設立。
 
平成11年12月
セントレックス埼京株式会社は株式会社宇都宮硝子本社及び西那須野営業所の営業権を譲り受け、社名をセントレックス関東株式会社に改称。
 
平成13年6月
株式会社丸昌は商号をセントレックス神奈川株式会社に改称し、本社を横浜市港南区に移転。
 
平成13年12月
崎山硝子建材株式会社は銚子支店の営業を株式会社崎山商店に譲渡し、茂原支店を千葉本社に統合、社名をセントレックス千葉株式会社に改称、本店所在地を千葉市に移転。
 
平成18年10月
東京セントレックス株式会社とセントレックス神奈川株式会社が合併。
 
平成20年4月
東京セントレックス株式会社、セントレックス関東株式会社、セントレックス千葉株式会社、セントラルガラスサービス株式会社が合併、更にセントラル硝子株式会社東京支店の業務を移管し、
社名をセントラル硝子東京株式会社に変更。
 
平成27年4月
セントラル硝子北海道株式会社、セントラル硝子東北株式会社、セントラル硝子東京株式会社、 セントラル硝子中部株式会社、セントラル硝子関西株式会社、セントラル硝子九州株式会社及び株式会社加儀商店をセントラル硝子東京株式会社を存続会社として統合、セントラル硝子販売株式会社(略称:CGS)を設立。
 

それぞれの会社沿革はこちらから
旧セントラル硝子北海道株式会社→
旧セントラル硝子東北株式会社→
旧セントラル硝子中部株式会社→
旧セントラル硝子関西株式会社→
旧セントラル硝子九州株式会社→
現在のセントラル硝子販売株式会社会社概要→


資 本 金  
200百万円(セントラル硝子株式会社100%出資)

年   商  
約270億円

資   格  
ガラス工事業・建具工事業・屋根工事業
国土交通大臣許可(般-24)第22538号

取 引 先  
取引会社
セントラル硝子株式会社の特約販売店
日本全国の板ガラス・サッシ・建具の販売店及び建設会社
仕入れ先
セントラル硝子株式会社、LIXIL株式会社
三和シャッター工業株式会社、YKKAP株式会社、
文化シャッター株式会社、その他建材メーカー(順不同)

事業内容  
・板ガラス及びガラス製品の加工、組立及び販売
・鏡の加工販売
・アルミサッシ及びアルミ建材の加工販売
・ガラス・鏡工事・アルミサッシ工事の設計、施工
・建築工事の施工
・住宅設備機器の販売
・その他建築材料の販売

取扱い商材  
・建築用板ガラス
・住宅用サッシ
・ビル用サッシ
・各種ドア
・バルコニー・カーポートなどのエクステリア
・バス・キッチン・トイレ・洗面台などの住宅設備機器
・ショーケース・飾り棚などの各種店舗装飾資材
・樹脂建材、他

役員構成  
代表取締役 設楽 正義
取締役 田邉 幸治
取締役 川北 泰三
取締役 井上 昌久
取締役 松冨 謙二
取締役 木村 広洋
取締役 関口 紀隆
取締役 國﨑 忠則
監査役 近藤 隆寛(非常勤)
監査役 大野 勝則(非常勤) 
監査役 松岡 裕二(非常勤) 

従業員数
 
約400名



わたしたちについて

わたしたちのネットワーク

ひとつひとつ丁寧につくります・工場見学

GLASS STORY